パートナー企業

    専門用語がすぐわかる
    任意売却と
    競売の用語集

住宅ローンの返済が出来ず、裁判所から届いた通知や。突然届けられる案内。耳慣れない言葉に戸惑うのではないでしょうか。解らないことがたくさん出てくると、不安、焦りが一層つのるものです。そんなとき、用語がわかるだけでも、気持ちは全く違います。そんな時にこの任意売却・競売用語集をご活用ください。






お電話によるお問い合わせ
日本全国フリーダイヤル
0120-994-515
携帯・PHSからも
ご利用になれます
ブログバナー

「これ以上、住宅ローンが払えない…」そんな方               日本再生支援機構にお任せ下さい

日本再生支援機構では、これまでに年間1,500名以上のリースバック・任意売却を手がけてきました。
競売回避、任意売却、住宅ローン滞納問題の解決方法は必ず見つかります。

お問合せ

 お問い合わせフォームをご利用の際は、必ず「個人情報保護方針」をご一読ください。
日本再生支援機構は当サイトの運営に際し、お客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うとともに、大切に保護し、適正な管理を行うことに努めております。
なお、お問い合わせの内容によっては、ご返答が遅れる場合がございます。ご了承ください。

電話相談をご利用の方フリーダイヤル 大
(相談時間は朝10:00〜夜22:00までです。)
複数の専門アドバイザーが待機していますが、時間帯によっては話し中でつながりにくい場合もございます。
電話がつながらない場合は、時間を置いてもう一度おかけ直しいただくか、メールまたはFAXよりお問い合わせくださいませ。折り返し専任アドバイザーよりご連絡を差し上げます。

メール相談をご希望の方メール相談 大
お電話でのご相談が難しい・怖い・言葉につまって何を話せばいいのかわからない、など。メールでのご相談ご希望の方は、こちらのメール相談窓口よりご相談ください。

携帯電話からのメール相談について

携帯電話からのメールにてお問い合わせをされる方は、ドメイン指定を行われておりますと返信をすることができません。お手数ですが、@sun-asset.jp からのメール許可をしてください。
エラー等でフォームを送信できない方は info@sun-asset.jp までお問い合わせください。


ファックス相談をご希望の方FAX
FAX相談シートはこちら
(ダウンロードして必要事項をご記入の上 078-201-2952 までお送りください)出来ましたら、金融機関または保証会社からの最新の書類(催告書や代位弁済通知など)を合わせてお送りください。より具体的なアドバイスができます。

ご相談時には、下記の項目についてお尋ねしますが、「知らないところに電話をかけて、個人情報をすべて話してしまうのは怖い」という方は、差し支えない範囲で結構です。アドバイザーの説明を十分お聞きになって、「これなら任せられる」とご安心いただいてから詳細をお聞かせください。

  • お名前
  • ご住所
  • 物件の所在地(ご住所と異なる場合のみ)
  • 物件の名義
  • ご連絡のつきやすい電話番号
  • 債権者(お借入先全部)
  • 住宅ローンの残高
  • 滞納の状況(税金や管理費等、他の借り入れも含む)

ご用意して頂きたい書類


 可能な限り具体的なご案内を心がけておりますが、物件及び名義人の方の債務状況に関する情報をいただいていない段階では、お答えできる内容もおのずと限られてしまいます。より正確な見通しをお聞きになりたい方は、上記情報をご用意いただいた上でお電話ください。

少しでもお悩みがあれば、お電話にてご相談ください。あなたと同じ問題を抱えていた多くの方々が、悩みを解決されました。

まずはお電話下さい!! ご相談・ご依頼は無料です。

たった1本の電話で、住宅ローン滞納の悩みから解放されます。

3つの約束1 相談料・成功報酬等、持ち出しは一切ございません
2 残債の処理・引越代に関して親切丁寧にアドバイス
3 金融機関・職場・近隣などへの秘密厳守。電話勧誘等は行ないません。

 私たちは一戸建て住宅やマンションをはじめとして、不動産全般の任意売却業務を取り扱っていますが、どのようなときでもそれで処理しようとするわけではありません。お客様の事情や立場を十分にお伺いしたうえで、住宅ローンの返済を無理なく続けられる方法はないのか、ご自宅を手放さずにそのまま住み続けられる方法はないのか、任意売却以外に何か良い方策はないのか…といったことをまず初めに検討いたします。やむを得ず不動産を手放すしかない」というときに、競売を回避する手段として提案させていただくのが任意売却です。
住宅ローンの支払いに不安を感じたら日本製性支援機構へご連絡ください。ご相談・ご依頼は無料です!

任意売却・任意売買を取り扱う専門業者としての誇り

 任意売却による債務整理は、ただ単に不動産を売却すればよいというものではありません。不動産所有者(債務者)が物件を処分した後、売却に至るまでの個人情報、残った債務をどうするのかといった重要な問題を伴う業務ですから、慎重に取り扱うことが求められます。
 そのためには十分な経験と知識とが欠かせないほか、多くのケースでは弁護士や司法書士の先生など各専門家の協力も必要です。いかに先生方との協力体制ができあがっているのかが担当業者の実力でしょう。
 また、売却後に残ったローン(残債務)の支払いについて、できるかぎり依頼者(あなた)が納得できる水準の金額で決着できるように、最善の努力を尽くすことが任意売却専門業者の誇りだと考えています。